TOP>新築エクステリア>門まわりとアプローチ

門まわりとアプローチ

門まわり、アプローチのプランニングを検討する際に必要な知識をご紹介します。

寸法と設置

アプローチと門まわりの寸法を検討しましょう

門扉の高さは、門柱の上に門扉の柱が出ない高さ、約15cm位低くすると、バランスの良い門まわりになります。
敷地と道路に高低差のある場合は、階段の2段目に門扉を設けると、バランスがよくなります。

内踊り場の奥行きは1.2m以上あることが必要です。門扉を直角に開いた状態で、人が通れるスペースがとれれば、さらに使いやすくなるでしょう。
アプローチに階段が必要な場合は、踏面は30cm以上、蹴上げは20cm以下に抑えます。

前面の踊り場は、事故を防ぐためにも、道路から、少なくとも60cm以上の奥行きをもたせることが必要です。また、このくらいの距離があると門まわりにゆとりが生まれます。

門扉の寸法と設置

門扉の寸法は、間口×高さ(mm)で選びます。
例えば間口は、人がスムーズに出入りするには少なくとも60cmの幅が必要でしょう。この数値を基準にすれば両開きで間口1,200mmとなります。高さは、門扉自体の圧迫感を抑えるか、外部の視線をさえぎることを優先させるかによって、選択の基準が変わってきます。

●門扉サイズの例

●左右の門扉幅が異なる例


ミニアドバイス

内開き ・・・家側に扉を開くこと(対:外開き)

右勝手 ・・・外側右側の扉を通常開閉すること(対:左勝手)

● 内開き・右勝手の納め

● 内開き・右勝手ができない場合の納め

特に外開きの場合は扉が道路側に出るので、車や通行人に当たることのないように、門扉の取り付け位置を家側にセットバックする必要があります。


ページトップへ

玄関ドア・引戸/窓

玄関ドア・引戸

シャッター・面格子

勝手口ドア・引戸

キッチン・浴室・洗面化粧室・トイレ

システムキッチン

浴室

洗面化粧室

トイレ

インテリア建材

室内ドア・引戸

収納

床・階段・手すり

エクステリア

門扉

フェンス

車庫・カーポート

バルコニー

屋根・外壁材

屋根材

外壁材

外装タイル

高性能住宅工法

高気密・高断熱・高耐震住宅工法

耐震補償付き構造体

高断熱パネル

ビル・店舗用建材/厨房設備

カーテンウォール

玄関ドア・窓・シャッター

業務用厨房機器

公共向けエクステリア・トイレ

大型門扉

大型フェンス

駐輪場

手すり

トイレ