TOP>新築エクステリア>プランニングの基本

プランニングの基本

プランニングを検討する際に基本となる情報をご紹介します。

2. ゾーニングのステップ

ゾーニングは以下の手順で考えていきましょう

Step1

道路や隣地との関係をチェックします。
プライバシー確保の必要性に応じて、道路側と隣地側に目隠しの仕切りを検討します。
また道路側には、街並みとの調和や景観にも配慮が必要です。

Step2

駐車スペースの位置や広さ、アプローチのとり方を決めます。
前面道路の状況や敷地と道路の高低差を考慮します。

Step3

建物の配置や間取りとの関係から、庭の使い方を決めます。
メインガーデンやプライベートガーデン、中庭や坪庭、サービスヤードなど、
性格の違う空間を複数設けるとよいでしょう。

Step4

ゾーン間の動線のつながりをチェックします。
それぞれのゾーンが接する部分では、動線や視線を連続させるのか、
いったん遮るのかなどを想定します。

ポイント

機能的にスペースを割り当てるだけでなく、各ゾーン間のつながりを工夫したり、イメージを演出することで、住まい全体の使い勝手や景観がよくなるケースが多く見られます。
とくにアプローチや駐車スペースは、外部からよく目立ち、その家の印象を左右します。
多少、ゆとりのある大きさで考えておくと、あとからデザインなどを工夫することができます。

どんな暮らしがしたいですか? 庭、駐車スペース、サービスヤードなどの使い方やスペースのとり方には、
いろいろなパターンがあります。
どのパターンを選ぶかは、あなたのご家庭のライフスタイル、家族それぞれの趣味によって変わってきます。どんな暮らしがしたいかを考えてプランを進めましょう。
写真
エクステリアにもバリアフリーの発想を!

お年寄りやからだの不自由な方、小さなお子様のいるご家庭では、エクステリアにも“バリアフリー”の発想をとり入れることをお勧めします。アプローチの階段の段差を15p程度の低さに設定する、1/12勾配ほどのスロープを設ける、手すりや足元照明をつけるなど、ちょっとした気配りで安全で快適な住まいになります。

ページトップへ

玄関ドア・引戸/窓

玄関ドア・引戸

シャッター・面格子

勝手口ドア・引戸

キッチン・浴室・洗面化粧室・トイレ

システムキッチン

浴室

洗面化粧室

トイレ

インテリア建材

室内ドア・引戸

収納

床・階段・手すり

エクステリア

門扉

フェンス

車庫・カーポート

バルコニー

屋根・外壁材

屋根材

外壁材

外装タイル

高性能住宅工法

高気密・高断熱・高耐震住宅工法

耐震補償付き構造体

高断熱パネル

ビル・店舗用建材/厨房設備

カーテンウォール

玄関ドア・窓・シャッター

業務用厨房機器

公共向けエクステリア・トイレ

大型門扉

大型フェンス

駐輪場

手すり

トイレ